なんでも相談共済会|京都料飲国保|お店紹介トップへ

医療給付は3割、高額療養費、出産育児手当、傷病手当、療養費、葬祭費、海外でも全国どこでも安心できる給付
※傷病手当金 入院11日目から1日700円支給(90日分まで)。

 

 

単身従業員は軽減保険料

月額保険料・10,100円〜
     25、000円
※40才からは介護保険料、
     3,300円加算


 

〈月額保険料〉
(1)世帯割  5,500円
  (前年度住民税非課税世帯は4,000円)
(2)被保険者割 1人につき200円
(3)所得割 前年度総所得金額の100分の0.55
(4)後期高齢者支援金 1人につき3,200円
保険料は(1)+(2)+(3)+(4)の合計です
※総所得金額とは、基礎控除(33万円)を差し引いた額です。

介護保険料(40歳〜64歳)
 1人・3,300円(月額)一律


(1) 特定健康診査及び特定保健指導(対象:40歳〜74歳、全額組合負担)

(2) 半日人間ドック(一般健診)(対象:40歳以上、費用約4万円のうち本人負担は2万円)

(3) 半日人間ドック(節目健診)(対象:年度内に40・45・50・55・60・65・70歳、全額組合負担)

(4) 脳ドック・肺ドック(対象:40歳以上、自己負担金、脳2万円・肺1万円)

(5) ミニ人間ドック(対象:40歳以上、全額組合負担)

(6) 組合健診(対象:組合員・事業主の家族(業務に従事している者)・従業員、全額組合負担)

(7) 歯科健診(対象:20歳以上、検査費用4,200円全額組合負担)

(8) インフルエンザ予防接種助成(対象:65歳未満、1人につき上限1,500円助成)
(接種期間:10月から翌年2月)

(9) 育児図書の送付(1年間自宅に送付)

(10)プール・トレーニングルーム利用補助(ヘルスピア21利用料の一部を組合負担)

(11)家庭常備薬とがんの自己検診を安価にて斡旋します。

(12)毎年、健康世帯に記念品を贈呈


京都府内に居住し、(府外でも、一部の地域はお入りいただけます。お問い合わせください。)府内で料理飲食業を営み、京都府料理飲食業組合連合会加盟の料飲組合・生活衛生同業組合に加入されている個人事業主と従業とそれぞれの家族(法人及び企業組合の事業所は加入できません)


なんでも相談共済会|京都料飲国保|お店紹介トップへ

Copyright© 下京料理飲食業組合. All rights reserved.